2024年6月17日 利用規約の変更のお知らせ

2024年6月17日より利用規約の変更を行いますので、お知らせいたします。

第1章 総則

第1条(目的)

本規約は、有明医療研究所株式会社(以下、「当社」といいます。)が、株式会社産経デジタルと共同運営するサービス「健活手帖」上で提供する、血液検査、通信販売等の各種サービスの利用条件を定めるものです。

第2条(定義)

本規約において、以下の各号記載の用語はそれぞれ以下の意味で使用します。
(1)当社サイト
当社が運営するウェブサイト「健活手帖通販」を意味します。
(2)通信販売サービス
当社が当社サイト上で提供する、当社とお客様との間で売買契約を締結し、商品を販売するサービスを意味します。
(3)血液検査サービス
当社が別途提供する、お客様が自己採血した血液を検体として生化学等の検査項目を分析し、お客様に分析結果を通知するサービスを意味します。なお、血液検査を受けるためには、検査キットを購入した上で別途お申し込みが必要となる場合があります。
(4)検査キット
当社が提供する、血液検査サービスの利用に必要な資材やIDを含むキットを意味します。
(5)指定Webサイト
当社が別途指定する、血液検査サービスの申し込み等を行うためのWebサイトを意味します。
(6)本サービス
通信販売サービス、血液検査サービスその他当社が当社サイト上で提供するサービスの総称を意味します。
(7)検査キット購入契約
検査キットの購入及び血液検査サービスの実施に関連するサービスを内容とする契約を意味します。
(8)本サービス利用契約
当社とお客様の間で締結される売買契約その他本サービスの利用に関する一切の契約の総称を意味します。

第3条(規約の変更)

1 当社は、法令の改正、社会情勢の変化その他の事情により、本規約を変更する必要が生じた場合には、民法第548条の4(定型約款の変更)に基づき本規約を変更することができるものとします。
2 前項の規定により本規約を変更する場合、その効力発生日を定め、効力発生日までに、当社サイトへの掲載その他適当な方法により以下の事項を周知します。変更後の規約は、効力発生日が到来した時に効力を生じるものとします。
(1)本規約を変更する旨
(2)変更後の規約の内容
(3)効力発生日

第4条(本規約の適用)

本規約の各章は、本サービスの種類に応じて以下のとおり適用されます。
(1) 通信販売サービス
第1章及び第2章が適用されます。
(2) 血液検査サービス
第1章及び第3章が適用されます。

 

第5条(本サービスの利用)

第6条

本サービスの利用を希望するお客様は、本規約その他当社が定める条件に同意の上、本サービスを利用するものとします。
当社は、お客様が以下のいずれかに該当すると判断したときは、本サービスの利用をお断りすることがあります。
(1)申し込みを行ったお客様が実在しない又はそのおそれがある場合
(2)未成年者、成年被後見人、被保佐人、被補助人(以下、総称して「未成年者等」といいます。)のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を得ていない場合
(3)本規約に違反するおそれがある場合
(4)その他、当社が適当でないと判断した場合
お客様が未成年者等である場合、本サービスに関連して契約締結等の意思表示を行うときは、適格な法定代理人等の事前の同意を得るものとします。(お客様の責任)

1 お客様は、本サービスの利用に関連してID・パスワードの発行を受けた場合は、その使用及び管理について一切の責任を負うものとします。当社サイト上で、これらのID・パスワードを使用して行われた行為は、お客様の行為とみなすことができるものとします。
2 お客様は、前項のID・パスワードを第三者に使用させてはならず、第三者による冒用又はそのおそれが生じたときは、直ちにその旨を当社に通知するものとします。

第7条(利用上の注意)

お客様は、本サービスの利用に関連して、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。
(1)法令又は本規約に違反する行為
(2)公序良俗に反する行為
(3)当社又は第三者の権利(知的財産権、肖像権、名誉、信用、プライバシーの権利を含みますが、これらに限りません。)を侵害する行為
(4)本サービスの運営を妨害する行為
(5)第三者へのなりすまし
(6)発行されたID・パスワード等の不正使用
(7)当社に対する虚偽の情報(個人情報を含む)の提供
(8)その他前各号に準ずる行為

第8条(免責)

1 当社は、本サービスの内容及び本サービス上お客様に提供される情報について、完全性、正確性、有用性及び合目的性に対し一切保証を行わないものとします。
2 本サービスに関連して、お客様が第三者との間に紛争を生じた場合、お客様は自らの責任と費用で紛争を解決するものとします。
3 当社は、天災地変、法令による制限その他の不可抗力によって、本サービスの提供が不能となり又は遅延したことによりお客様に生じた損害について何らの責任を負わないものとします。

第9条(本サービスの中断、停止)

当社は以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、お客様に事前に通知することなく本サービスの提供を中断又は停止することがあります。
(1)システムの保守点検、更新をおこなう場合
(2)火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
(3)理由を問わず、「健活手帖」又は指定Webサイトの提供が中断又は停止した場合
(4)その他当社が本サービスの提供継続が困難と判断した場合

第10条(本サービスの終了)

当社は、お客様に対し事前に通知の上、いつでも本サービスの全部又は一部を終了することができるものとします。

第11条(損害賠償)

「健活手帖」、本サービスに関連して当社がお客様に対し損害賠償責任を負う場合、請求の原因を問わず、当社が責任を負う金額は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当該損害の原因に関連する本サービス利用契約についてお客様が当社に支払った代金額を上限とするものとします。

第12条(反社会的勢力の排除)

1 本規約において「暴力団」とは、その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含む。)が集団的に又は常習的に暴力等不法行為を行うことを助長する恐れがある団体をいうものとします。
2 本規約において「反社会的勢力」とは、以下の各号のいずれかに該当するものをいいます。
(1)暴力団及びその関係団体
(2)暴力団及びその関係団体の構成員
(3)総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに属する団体又は個人
(4)自ら又は第三者をして暴力、脅迫、詐欺、名誉棄損その他違法若しくは不当な手法を駆使して、経済的利益を追求し、又は乙の事業運営に支障をきたす行為を行う団体又は個人
(5)平成19年6月19日付け犯罪対策閣僚会議発表の「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」において「反社会的勢力」と定義される団体又は個人
(6)前各号所定の団体又は個人と関係を有することを示唆して違法若しくは不当な要求を行い、経済的利益を追求する団体又は個人
(7)その他前各号所定の団体又は個人に準じる者
3 お客様は、当社に対して、以下の各号に定める事項を表明し、保証するものとします。
(1)自己及び自己の役員、出資者又は融資者等自己の経営を実質的に支配する者(以下、総称して「関係者等」という。)が反社会的勢力ではなく、また反社会的勢力でなかったこと
(2)関係者等が、自己若しくは第三者の不当な利得その他目的の如何を問わず、反社会的勢力の威力等を利用しないこと
(3)関係者等が、反社会的勢力に対して資金を提供し、便宜を供与するなど、反社会的勢力の維持運営に協力しないこと
(4)関係者等が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと
(5)関係者等が、自ら又は第三者を利用して、当社に対し、脅迫的言辞、詐欺的言辞若しくは暴力的行為、及び法的責任を超えた不当な要求を行い、当社の名誉や信用を既存しないとともに、当社の業務を妨害しないこと
4 当社は、お客様が前項各号のいずれかに違反した場合、何らの通知を要せず、直ちに本サービス利用契約を解除することができるものとします。この場合、当該契約の解除により生じた損害について当社は一切責任を負わないものとします。

第13条(解除)

1 当社は、お客様が本規約に違反した場合であって、相当期間を設けて催告した後もなお当該違反状態が是正されない場合、何らの催告を要することなく、本サービス利用契約の全部又は一部を解除することができるものとします。
2 当社は、お客様に以下の各号のいずれかの事由が生じた場合、その責めに帰すべき事由の有無にかかわらず、本サービス利用契約の全部又は一部を直ちに解除することができるものとします。
(1)監督官庁より営業の許可取消、停止等の処分を受けた場合
(2)支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は手形若しくは小切手が不渡りになった場合
(3)差押さえ、仮差押え、仮処分、公売処分、租税滞納処分、その他これに準ずる処分を受けた場合
(4)会社更生法手続の開始、破産若しくは競売の申し立てを受け、又は自ら民事再生手続、会社更生手続の開始若しくは破産の申し立てをした場合
(5)当事者間の信頼関係が著しく損なわれた場合
(6)前各号に準じる事由が発生した場合
3 前各項のいずれかに該当したときは、お客様は当然に当社に対する一切の債務につき期限の利益を失うものとします。

第14条(権利義務譲渡の禁止)

お客様は、当社が承諾した場合を除き、本規約によって生ずる権利又は義務を第三者に譲渡、継承又は担保に供してはならないものとします。

第15条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項の全部又は一部が消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の他の条項及び一部が無効と判断された条項の残部の効力は有効に存続するものとします。

第16条(準拠法)

本規約に関する準拠法は日本法とします。

第17条(合意管轄)

本規約に関連する一切の紛争について、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(協議)

当社及びお客様は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。

 

第2章 通信販売

第19条(売買契約の成立)

1 お客様が当社サイト上で必要事項を入力し、注文確定ボタンをクリックした後、当社からお客様に対し注文確認メールを送付した時点で、お客様と当社との間で、本規約及びご注文内容を契約内容とする売買契約が成立するものとします。
2 前項の規定にかかわらず、当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は、当社の判断でお客様との売買契約を取り消し、解除、損害賠償請求その他当社が適当と考える措置を講じることができるものとします。
(1)ご注文の際に提供された情報に虚偽が含まれていた場合
(2)ご注文に関連してお客様の不正又は不適当な行為があった場合又はそのおそれがある場合
(3)お客様が第12条(反社会的勢力の排除)に反する場合又はそのおそれがある場合
(4)転売目的のご注文のおそれがあると当社が判断した場合
(5)お客様のお支払が滞るおそれがあると当社が判断した場合
(6)お客様が本規約に違反したことがある場合又は違反するおそれがある場合
(7)その他前各号に準じる事由がある場合

第20条(返品・交換等について)

1 本規約に別段の定めある場合を除き、お客様都合による売買契約の解除は一切受け付けておりません。予めご了承ください。
2 当社は、販売した商品に以下のいずれかに該当する事由があり、かつ当該商品到着後3日以内にお客様から通知を受けた場合に限り、当社は商品の交換を行います。この場合、送料は当社負担にて承ります。
(1)初期不良又は配送中の破損
(2)数又は種類の誤り

第3章 血液検査サービス

第21条(血液検査サービスの利用に関する前提条件)

1 血液検査サービスのご利用には、当社所定の仕様を充たす、 カメラ機能付きのPC、もしくは、スマートフォンをご準備いただく必要があります。適格なPC、もしくは、スマートフォンをお持ちでない場合は、検査キットを購入いただいても血液検査サービスをご利用いただくことはできません。予めご了承ください。
2 血液検査サービスのお申し込みは、別途、当社所定の規約等に同意の上行っていただく必要があります。血液検査サービスのお申し込みの前に、必ず下記の規約等をご確認ください。

・利用規約:https://mellec.com/terms/
・個人情報の取扱いについて:https://mellec.com/policy/

3血液検査サービスは疾病等の診断を目的としたサービスではありません。当社は、血液検査サービスに関連してお客様に提供される検査結果について一切責任を負わないものとします。
4 血液検査サービスの提供地域は、北海道、沖縄、九州及び離島を除く、日本国内です。

第22条(血液検査サービスの利用方法)

1 本サービス上で販売する検査キットの内容及び付随するサービスは、原則として以下のとおりです。血液検査サービスの利用を希望されるお客様は、検査キットをご購入の上、次条以下の手順で別途検査をお申し込みください。
(1)検査キット本体(微量血液検査キット及び選択された種類の血液検査サービスの利用申し込みに必要なQRコード)
(2)検査キットの配送
(3)血液検査サービスに関するご案内
2 当社は、血液検査サービスの利用を希望されるお客様からの検査キットのお申込みを承諾した場合、お客様ご指定の宛先へ検査キットを送付します。
3 検査キットを受領された後、検査キットに含まれるQRコードを用いて、指定Webサイト上で利用者登録及び検査の申し込みを行ってください。
4 採血は、直ちに所定の検査センターへ発送できるよう集荷依頼を行った上で、お客様ご自身で行うものとします。採血した血液はチルド便にて指定の検査所へ送付してください。
5 検査結果の通知は指定Webサイトよりメールにて行われます。なお、検査結果等の指定Webサイト上のデータの管理、保存又は利用については当社所定の規約等に従って行われます。
6 当社が、血液検査サービスの利用について、別途前各項と異なる手順等を定めたときはその内容に従っていただきます。

第23条(検査キットのお申込み)

1 お客様が当社サイト上で必要事項を入力し、注文確定ボタンをクリックした後、当社からお客様に対し注文確認メールを送付した時点で、お客様と当社との間で、検査キット購入契約が成立するものとします。
2 検査キット購入契約が成立した後であっても、お客様に第19条第2項各号のいずれかに該当する事由がある場合、当社は直ちに当該契約を解除することができるものとします。

第24条第(代金及び支払方法)

1 検査キットの代金(血液検査サービスの対価を含みます。)は当社サイト上に記載します。
2 代金のお支払いは当社所定の方法によるものとします。

第25条(検査キットの使用期限)

1 検査キットの使用期限はご注文確定日から60日以内となります。
2 前項の使用期限を経過した場合、その検査キットを利用した血液検査サービスの申し込みを行うことはできなくなります。血液検査サービスの利用をご希望の場合は、再度検査キットをご購入いただく必要があります。
3 使用期限を経過しお客様が血液検査サービスを受けられなかった場合でも返金や新しい検査キットの無償提供は行っておりません。予めご了承ください。

第26条(お客様の責任)

1 検査キット購入契約又は血液検査サービスのお申し込みに際して提供された情報に誤りがある場合、各サービスの提供を受けられないことがございます。予めご了承ください。
2 当社が、本サービス又は血液検査サービスの利用に関してお客様に対し発行するID・パスワードは第三者へ通知、貸与又は使用させてはならず、お客様の責任で管理するものとします。
3 以下の各号のいずれかに該当する場合、各サービスを利用できないことがあります。この場合、お客様に生じた損害について、当社は故意又は重過失ある場合を除き一切責任を負わないものとします。
(1)指定Webサイト上で血液検査サービスのお申し込みを行わずに検体を発送した場合
(2)血液検査サービスに必要な情報が提供されない場合
(3)検体が適切に採取されていない場合(血液量の不足等)
(4)検体が適切に返送されていない場合(チルド便を使用しない等)
(5)採血から60時間以内に検査所へ到達しないことが明らかな場所で採血が行われた場合(北海道、沖縄、九州、離島等)
(6)前各号のほか、当社がご案内する方法に従っていない場合
(7)検体が他人の血液である可能性が高いと判断された場合
(8)本規約又は当社が別途定める血液検査サービスの利用規約等に違反した場合
(8)血液検査サービスが不正の目的で利用されていると判断した場合、その他当社が不適当と判断した場合
4 前項の場合において、血液検査サービスを利用できなかったお客様への返金は行わないものとします。

第27条(検査キットの譲渡)

1 検査キットを購入されたお客様が、血液検査サービスの利用を希望する第三者(以下、「使用者」といいます。)に対し検査キットを譲渡する場合、所定の方法により、予め使用者の同意を得て使用者の氏名、連絡先等を通知するものとします。
2 前項にかかわらず、当社は、使用者による検査キットの使用(血液検査サービスの利用を含みます。)について、お客様及び使用者に対し一切責任を負わないものとします。

第28条(返品・交換等について)

1 お客様都合による検査キット購入契約の解除(検査キットの返品・交換、検査費用相当額の返金を含みます。)は一切受け付けておりませんので、ご了承ください。
2 当社は、当社が提供した検査キットに以下のいずれかに該当する事由があり、かつ検査キット到着後3日以内に通知を受けた場合に限り、新品への交換を行います。この場合、送料は当社負担にて承ります。
(1)初期不良又は配送中の破損
(2)数又は種類の誤り

以上

2023
418日制定
2024
430日改訂
2024
617日改訂

有明医療研究所株式会社